Ree-D Column

便利家電アンケート結果発表!

2021年夏に実施した便利家電アンケートについて、結果発表と結果の振り返りをRee-Dスタッフで実施しました。
今回は、家事と仕事の両立のための「時短」に役立つ家電についてのアンケートを実施し、15件の回答をいただきました。回答いただいた皆様ありがとうございました。
大変参考となる意見が集まり、同じく家事と仕事を両立しているRee-Dスタッフたちも大きくうなずいたコメントや結果をお届けします。

1.現在利用している、家事の時短に役立っている家電について教えてください。(複数回答可)

第1位は食洗機(12件・80%)となりました。8割の方が使っていると回答し、かなり家庭に浸透している様子がうかがえます。Ree-Dスタッフの間でも1日に1~2回使用中で、手放せない家電となっています。あるスタッフは、家族の食器セットを2セット(朝用、夜用)用意して、何度も食洗機を稼働する手間を減らしているとのこと。ちょっとした家事の時間も合算すると大きな時間になるもの。ナイス工夫です。
 
次点が乾燥機付き洗濯機(8件・53.3%)となりましたが、「その他(自由回答)」で「ガス衣類乾燥機」「ガス乾燥機」がそれぞれ1件づつあり、衣類乾燥機としては10件(66.7%)の回答であり、人気の高さがうかがえました。
道外出身のスタッフは、北海道に来てからは部屋干しで十分に洗濯が乾くため、なかなか乾かないという悩みが無くなったとのこと。しかし、干す手間や時間、干す場所を考えると、やはり乾燥機は魅力的という結論になりました。
洗濯の話題では、体操着など明日も使うアイテムの洗濯を寝るころに思い出しても乾燥が間に合わない!というエピソードも共有。そんな時も乾燥機って便利だよね、と一同首をたてに大きくうなずきました。
 
次に挙がったのがロボット掃除機(7件・46.7%)でした。
床に障害物(椅子やおもちゃ)を置いておけず、片づけてから使うことが大変そう、という事もあり、スタッフ内ではまだ使用者はいませんでしたが、みんな“ホコリ”は気になるようで、自分で掃除機をかけなくていいことは魅力的であり、いずれは使いたいという意見が多数でした。
 
自動調理鍋、スマートスピーカー、タブレット端末はほぼ同数という結果になりました。(4~5件)。Ree-Dスタッフも、自動調理鍋は気になってはいるけどまだ誰も購入に至っておらず、誰か早く買って使用感を教えてほしいところです。
「その他(自由記述)」で、コードレス掃除機、ハンディ掃除機も1件ずつ回答がありました。コードレス掃除機を使用しているスタッフからは、気が付いた時にすぐ掃除機をかけられる手軽さから、コードつき掃除機には戻れないということでした。 
 
この質問では、便利さを感じる時についても併せて聞いてみました。複数の家事を並行してできることや、家事に掛かり切りになる時間が減ったことで家族との時間が増えたことが挙げられていました。
 

2.利用している家電の中で、これは手放せない!というアイテムをひとつだけ選ぶとしたら?

1位は乾燥機付き洗濯機(6件・40%)となり、ガス乾燥機を含めると7件(46.7%)でした。食洗機を抑えての堂々1位。
乾燥機付き洗濯機を選んだ方による理由は、やはり翌日も使用するアイテムを洗って使用できることやシーツなどの大物を干す必要なく洗濯できること、生乾きやシワなどの洗濯失敗あるあるが乾燥機導入によって解消され、家族関係も良好になったことが挙げられていました。 
次点の食洗機では、手荒れの防止や衛生面が理由として挙げられていました。
ロボット掃除機は、やっぱり家に帰ってきて掃除が終わっていると嬉しい、ということでした。掃除機をかける時間は、特に集合住宅だと気になることもあるので、昼間に掃除機をかけてくれるロボット掃除機はそういった時間制限や心理的負担も減らしてくれそうです。

3.今欲しいと思っている家電を教えてください

ロボット掃除機が1位(6票、28.6%)、次点が自動調理鍋(4票、19.0%)となりました。
それ以外にも、ハンドブレンダーや、加湿器が付いていない空気清浄機、冷凍庫の容量が大きい冷蔵庫など、必要な家電はライフスタイルによって多様であることがわかりました。
 
アンケートの最後に、こんな家電があったらいいな、こんな便利アイテムあるよ、などの皆様の希望や知恵も聞いてみました。その中で“こんな家電があったらいいな”として「全自動風呂洗浄システム」が挙がりました。毎日湯舟につかりたいけどなかなかお風呂掃除を毎日できない、苦手、など日ごろの掃除の苦労話に花が咲きました。
後日調べたところ、私達が語った全自動風呂洗浄システムの夢に近いものはすでに製品化されているようです。
 
便利アイテムについては、炊飯器調理や圧力鍋が便利ということやカット野菜の活用というコメントがありました。子育て中のスタッフは、コメントに同意するとともに、離乳食には、ブレンダーやチョッパーが大活躍すること、100均に売っている離乳食の器が電子レンジも消毒も食洗機にもかけられて便利![1]※メーカーによって異なる場合があります。購入・使用する際はご確認ください。と話していました。

 
皆様よりいただいた回答やコメントを拝見しながら、Ree-Dスタッフ3人は、献立を考えるのが毎日悩ましいことや、家族との生活の中で、夫婦間では問題ないことも親や親せきの視線を気にして行う家事があることなど、家事作業をとりまく色々についても話しました。
 

職場だけでなく家族それぞれの間でも、立場や世代、考え方や価値観の多様性があることがわかりました。その中で、みんながどのように便利家電を活用しているかを知ることができました。

脚注

脚注
1 ※メーカーによって異なる場合があります。購入・使用する際はご確認ください。