お知らせ

南保 明日香さんが第24回日本女性科学者の会奨励賞を受賞しました!

Table of Content

3月まで本学医学研究院 細胞生理学教室 准教授だった南保明日香さん(現在は長崎大学)が、見事第24回日本女性科学者の会奨励賞を受賞しました!おめでとうございます!

研究テーマ:「ウイルス感染機構の分子基盤の解明」
 

「日本女性科学者の会奨励賞・功労賞」の受賞者はこちら
 

 ////////////////////////////////////////
 

「日本女性科学者の会奨励賞」とは 
 
日本女性科学者の会(功刀由紀子会長)は「女性科学者の友好を深め、各研究分野の知識の交換をはかり、女性科学者の地位の向上を目指すとともに、世界の平和に貢献すること」を目的として1958年4月に設立されました。以来、公開講演会、公開シンポジウムなどの活動を行い、科学技術の分野において、女性と男性が共に個性と能力を発揮できる環境づくり・ネットワークづくりと社会貢献を目指しています。2004年には日本学術会議19期第4部登録学術団体となり、現在は日本学術会議協力学術研究団体として活動しています。本会は女性研究者を援助、支援するために1995年から「日本女性科学者の会奨励賞」を設けております。
「日本女性科学者の会奨励賞」のページ
 
 ////////////////////////////////////////
 

女性を対象にした研究助成金一覧