イベント

WinGS Career talk「Science and suitcases: a personal view of a 4-continent scientific career」のお知らせ

Table of Content

11月6日(火)、女性研究者支援室で行っているSG-FResHU Supportにより招聘した研究者、Jennifer Mortimer氏による学内公開セミナーが開催されます。
 
招聘者は、イギリス・ケンブリッジ大学で博士取得後ポスドクを経験し(学士はオーストラリア)、日本の理化学研究所に移った後、アメリカ・エネルギー省管轄の総合バイオエネルギー研究所(JBEI)にてグループリーダーとして活躍しています。彼女の世界を舞台にキャリアを積み上げてきた経験を基に、若手女性研究者のキャリア形成についてご講演頂きます。女性だけでなく、これから世界を舞台に研究したい学生・若手研究者などにも刺激的な内容となると思います。
また招聘者はJBEIにて植物システム生物学のグループリーダー、さらにはJBEIの原材料部門で副所長として、植物生理学・植物バイオマス利用について先端研究をリードしており、本講演では、最新の植物ー微生物の生物間の解析についてお話いただきます。

Date 2018/11/6(Tue) 15:00-17:00
Venue Faculty of Engineering Material Science Building/工学部材料科学棟(MC208)
Lecturer Jennifer Mortimer (Director Plant Systems Biology
Deputy Vice President of Feedstocks Division,
Joint BioEnergy Institute (JBEI)
Staff Scientist
Lawrence Berkeley National Laboratory)
Program ①15:00-15:50
Careers talk: Science and suitcases: a personal view of a 4-continent scientific career

16:00-17:00
Research talk: Plant sphingolipid glycosylation, and its role in plant-microbe interactions and cell wall biosynthesis.

※本講演は、大学院総合化学院『化学研究先端講義(修士課程選択科目/総合化学特別研究第二(博士後期課程選択科目)』の一部として認定されています。
This seminar is approved of the “Topical Lectures in Chemical Sciences and Engineering”(for MC students) and the “Research in Chemical Sciences and Engineering II”(for DC students) under the Graduate School of Chemical Sciences and Engineering.