RinGS

センパイ女性教員の貴重なお話を聞くなら、ロールモデル座談会”Meet the FResHU”!6月25日(月)に開催します

Table of Content

学内の女性教員をゲストに迎え、研究とキャリアの歩みを語っていただく、ロールモデル座談会”Meet the FResHU”。女子学生・研究者のキャリア開発をサポートします!

・女性研究者のキャリアヒストリー
・研究分野にたどり着いた理由
・実際のライフスタイルは??

などなど、専門分野の研究発表では聞きにくいことを質問したり、他の参加者のみなさんと自由に意見交換ができますよ♪

今回のゲストは・・・

大学院医学研究院 組織細胞学教室
講師 小林純子さんです!

テーマは、マイナーな研究分野で生き残るには?
~自分の研究のオリジナリティは高いけれど、研究分野としてはマイナー。
     マイナーだから予算も少ないし…さあ、生き残るために考えよう~

小林先生からのコメントです。
「自分の研究分野が、解剖学の中でもマイナーな組織学、その中でも生殖器という研究者人口の少ない分野で研究をしており、さらに解剖学・生殖分野で糖鎖に注目している人があまりいないということで、研究費も当たりにくい、論文のIFも低いという状況で、どうやって今までやってきたのか、これからどうしたらいいのか、を話し合えればと思っています。」

開催日時について

・日時 6月25日(月)12時~13時
・場所 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階 会議室
・お弁当 FResHUにてお弁当をまとめて注文することができます。
     ご自身で持参してもOKです!
詳しくは【こちら】をご覧ください。