活動報告

Global Networking Seminarを開催しました。

Table of Content

11月21日、Global Networking Seminarを開催しました。ElsevierのAnders Karlsson氏によるジェンダー分析レポート “Gender in the Global Research Landscape”の紹介があり、国際共著論文や国際的なモビリティにおけるジェンダー差異があることが指摘されました。
WinGS Global Networking Awardの受賞者である触媒研究所のEwa Kowalska氏と大学院医学研究科の南保氏は、グローバルネットワークと国際連携研究の素晴らしい経験とヒントを紹介し、参加者のみなさんも非常に触発されたようでした。
また、研究者のリファレンス管理として一般的に使用されている、Mendeleyのネットワーキング機能も紹介されましたが、国際的でまた学際的なネットワーキングの新たな可能性を広げる可能性がありそうです。
ディスカッションの時間では、いくつかの質問が提示されて話し合われ、グローバルネットワークの拡大のための解決案も共有されました。

Key Findings from Gender Report (Elsevier)

Presentation by Dr. Ewa Kowalska

Presentation by Dr. Asuka Nanbo

Introduction of Mendeley, as networking tool

Discussion