お知らせ

【募集】内藤記念女性研究者研究助成候補者募集のお知らせ(終了しました)

Table of Content

■趣旨
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う女性研究者に対して、出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを支援する目的で、研究に必要な経費を補助するものである。

■申請者資格
 1. 自然科学の基礎的研究に独創的・意欲的に取り組んでいる一定以上の研究実績をあげた博士号を持つ研究者
 2. 出産日から職場復帰(予定日)までが36ヶ月以内の女性研究者
    * 1)今後職場復帰する場合
         o 復帰日と復帰場所が明確になっていること。
         o 36ヶ月終了直後に現場復帰する場合は、半年前に応募すること。
    * 2)応募以前に職場復帰している場合
         o 出産日から助成金締切日までが36ヶ月以内であれば応募することができる。
 3. 出産日を証明する書類(母子手帳の写し又は出生証明書等)を添付する。
 4. 旧姓を使用し、出生証明書と名前が異なる場合は同一人物である事を証明する書類を添付する。
 5. 当財団以外から同期間に同様(同類)の助成金を受けることはできない。
 6. 当財団の選考委員と同一の教室(講座)に所属する者は申請することができない。

■推薦者
    *  ※ 財団ホームページの「よくあるお問い合わせ」を必ずご覧下さい。
 1. 大学関係
   大学院:研究科長
   学部:学部長
   研究所:研究所長
   上記以外の大学組織(研究センター,研究施設等):学長
   ただし、医学研究科・医学部がある場合などは、どちらか一方の推薦者とする。
   注)センター長,施設長,病院長は推薦者となることができない。
 2. 大学以外の研究機関:当財団の理事会が承認した基礎研究機関の代表責任者
  (※該当する研究機関には関連書類を送付しています)
 3. 当財団の理事・監事及び評議員
  (※選考委員は推薦者になることができない。)
  * 推薦件数は1推薦者につき1件

■締切日
 2010年6月1日(火) (財団必着)

■選考方法
 * 選考委員会で審査し、評議員会の同意を得て、理事会で決定する。

■採択件数
 * 採択件数:5件以内
  * 採否の結果は、2010年10月に申請者及び推薦者に通知する

■助成額
 * 300万円/年の3年間。
  ただし、3年目については2年間の研究結果を評価して継続の可否を決定する。
    2年間の研究成果については3年目の9月末日までに報告書を送付する。

■送金時期
 * 1年目:2011年1月
  * 2年目:2012年1月
  * 3年目:2013年3月

■報告の義務
 1. 研究成果報告書及び使途報告書について:2年目2012年9月末日、3年目2013年9月末日までに所定用紙にて必ず報告する。
  2. 外部発表について:本研究に関して外部発表する場合は、当財団(英文:The Naito Foundation)の助成によるものであることを明記する。
   なお、別刷りを一部送付すること。

助成金申請手順及び詳細につきましてはコチラをご覧くさい。