お知らせ

心理学研究者が語る子育て講演会「研究と育児の両立」開催します

Table of Content

研究と育児の両立講演チラシ

研究と育児の両立~発達心理学研究から見る”お気楽育児”のススメ~

「人は生涯、発達する」という視点から、認知発達心理学を専門とし幼児教育から高齢者福祉まで幅広い研究を行っている愛知淑徳大学心理学部教授の坂田陽子先生による「研究者のための子育て講演会」です。

専門性に裏付けられた”お気楽育児”とは?

研究と育児の両立真っ最中の方も、将来に備えていろいろ知りたい方も、ぜひお気楽にご参加ください。学生のみなさまのご参加もお待ちしています!

講師

坂田陽子 教授 (愛知淑徳大学 心理学部)

概要

日時 2016年9月6日(火)16:30~18:00
会場 北海道大学 人文・社会科学総合研究棟 W410
対象 主に本学の教職員・研究員・学生(一般の方も参加できます)
主催 北海道大学人材育成本部女性研究者支援室
お問合せ 女性研究者支援室 freshu@synfoster.hokudai.ac.jp 内線3625
参加登録 事前参加登録フォーム
当日参加も歓迎ですが、参加人数把握のために事前登録にご協力下さい。