Ree-D Info

Vol.42 支援プログラムの募集について/北大研究職ママたちの座談会/ジョン・マドックス賞

こんにちは、ダイバーシティ研究環境推進室(Ree-D)です。
Ree-Dでは様々な支援メニューの募集を開始しています。Ree-D-infoでも、順次ご紹介していきます。

1.支援プログラムの募集について
2.キャリアとライフプランの両立ってどうしてる?~北大研究職ママたちの座談会
3.「ジョン・マドックス賞(John Maddox Prize for Standing up for Science)」への推薦募集開始のお知らせ

支援プログラムの募集について

Ree-Dでは、下記の支援プログラムについて2021年度の募集を開始いたしました。
申請を希望される方は、募集要項をご確認の上、所定の申請書を当室までお送りください。
 

①上位職を目指す女性研究者のためのメンタリング・シャドウイング研修支援
 

キャリアアップを目指す女性研究者が、研究活動や業務のマネジメントについて学ぶために、上位職の教員(メンター)とのメンタリングやジョブシャドウイングを行う自主的な研修を支援します。
 

詳細はこちらをご覧ください。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/17951/
 

②復帰支援プログラム:投稿論文の英文校閲費助成
 

産休・育休等により研究中断があった研究者の研究活動を支援するために、学術雑誌投稿論文の英文校閲費用を助成します。なお、支援対象者の性別は問いません。
 

詳細はこちらをご覧ください。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/17772/
 

キャリアとライフプランの両立ってどうしてる?~北大研究職ママたちの座談会

Ree-Dでは、仕事とプライベートの自分をより充実するためのインタビュー企画(両立支援企画)を行っています。
 

この度、「キャリアとライフプランの両立ってどうしてる?」と題して、北大で子育てしながら教職や研究職についている30代~40代の方5名にお集まりいただき、結婚・妊娠・出産・子育てと仕事の両立や、進路を選ぶ際の葛藤などについてお話いただきました。
その様子を全2回に分けて掲載させていただきましたので、ぜひご覧ください。
 

第1回:結婚とパートナーとの家事分担
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/interview/17557/
 

第2回:みんなの妊娠・出産・育児
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/interview/17558/
 

「ジョン・マドックス賞(John Maddox Prize for Standing up for Science)」への推薦募集開始のお知らせ

シュプリンガー・ネイチャーより標記のお知らせがありましたのでご案内いたします。
 

2021年のジョン・マドックス賞(John Maddox Prize)では、公益の問題に関する健全な科学を促進し、その際に困難や敵意に直面している個人の推薦を募集しています。詳細は下記をご覧ください。
 

賞金:3000英ポンド
募集締め切り:2021年6月14日
賞のウェブサイト(英語):https://senseaboutscience.org/john-maddox-prize/
プレスリリース(日本語):https://www.natureasia.com/ja-jp/info/press-releases/detail/8844
 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メールマガジンバックナンバーはこちら→
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/category/reed-info-log/
メールマガジン配信停止をご希望の方→
こちらのメールに「配信停止希望」と返信お願いします
ダイバーシティ研究環境推進室(Ree-D)
札幌市北区北12条西7丁目 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
TEL: 011-706-3625
★HP: https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/
★E-mail: reed@synfoster.hokudai.ac.jp
★Facebook: https://www.facebook.com/hokudai.reed