募集

【研究アウトリーチコンテンツ作成支援】研究サマリー作成伴走支援

本学では、研究大学強化促進事業において、“世界の頭脳が行き交う大学”を目指す姿として、多様な研究人材が集う研究環境の実現を目指しています。
そこでダイバーシティ研究環境推進室では、国際共同研究、異分野融合、産学連携等、本学女性研究者と他者との連携を促進することを目的に、
特定の専門分野以外の研究者に自身の研究の魅力を効果的にアピールするための“研究サマリー作成伴走支援”を実施いたします。
*研究サマリーとは、対外に向けた研究紹介のための研究概要資料を指します。
 
 

【支援内容】

研究の内容と独自性を効果的に他者に伝える基盤となる研究サマリーを作成するにあたり、コンサルタントによる伴走(指導・助言)の機会を支援します。
 

 

【支援要件】

以下の要件を全て満たす必要があります。

  • 本学に所属する教員(准教授、講師、助教(特任教員でこれらの職層の者も含む))および研究員(博士研究員・学術研究員等、教員以外の立場で雇用されている者)であること
  • 国際共同研究、異分野融合研究、産学連携に向けて、多様な他者との連携を行っているまたは将来行う意思があること
  • 提出書類一式をコンサルタントに提供することに同意できること
  • コンサルタントと日本語でコミュニケーションがとれること

 

【支援件数】

3件(2021年度)

詳細は下記募集要項をお読みいただき、所定の申請書をダイバーシティ研究環境推進室(reed[at]synfoster.hokudai.ac.jp)宛に提出してください。

【申請期限】

第1回申請締め切り 2021年6月30日
第2回申請締め切り 2021年7月30日
ただし、第1回の締め切りで予定の支援件数に達した場合には募集を終了し、第2回の募集は行いません。
 

【ダウンロード】

募集要項(PDF) 
申請書(Word docx) 
報告書(Word docx)