イベント

オンラインシンポジウム『多様性から編み出すイノベーション』

北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク(KNIT)シンポジウム「多様性から編み出すイノベーション」のご案内

本学は、2019年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」の選定をうけ、室蘭工業大学、帯広畜産大学、北見工業大学、日東電工株式会社、株式会社アミノアップとともに、北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク(KNIT)を形成しています。
北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク(KNIT)では、 女性研究者を含む多様な研究者が能力を発揮できる研究環境の整備、多様なリーダー育成と登用、組織の意識改革等の取組への理解浸透を図りネットワークを構築する活動を行っています。

12月1日(火)に開催するこのシンポジウムでは、
「なぜ大学で(産学で)ダイバーシティを推進する必要があるのか?」
「組織にとって+研究者にとってどういう意味があるのか?」
というような話題について、その社会的背景とともに考え、理解を広めます。

※このシンポジウムは2020年3月3日に開催を予定していたプログラムです。

 
申込はこちら

シンポジウム概要

日にち 2020年12月1日(火)
時間 14:00~16:30
プログラム 14:00 開会挨拶

山口淳二(北海道大学理事・副学長)

14:10 来賓挨拶

文部科学省 科学技術・学術政策局 人材政策課 人材政策推進室

14:20 講演①「何のためのD&I? 誰のためのD&I?」

梶原ゆみ子氏(総合科学技術・イノベーション会議 議員、富士通株式会社 理事)

15:25 講演②「ダイバーシティの視点から大学と社会のこれからを考える」

吉武博通氏(東京都公立大学法人 理事、筑波大学 名誉教授)

16:25 閉会挨拶

柴野純一(北見工業大学理事・副学長)

開催方法 オンライン(Zoom)
参加費 無料
定員 なし
申込 事前にお申し込みください
申込はこちら
締切 2020年11月30日(月)12:00

※申込受付から、Zoom参加方法が書かれたメール送付まで時間がかかることがございます。
シンポジウム直前まで受付しておりますが、メールが開始時刻までに届かないことがございますので、締切時間までにお申し込みいただくことをお勧めします。

主催 北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク
(北海道大学、室蘭工業大学、帯広畜産大学、北見工業大学、日東電工株式会社、株式会社アミノアップ)
お問合せ 北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク(KNIT)事務局
(北海道大学 人材育成本部 ダイバーシティ研究環境推進室)
Mail: knit[at]synfoster.hokudai.ac.jp
電話: 011-706-3625