イベント

「多様性を強みとして生かすための知識&スキル習得セミナー① アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)との付き合い方を学ぼう」を開催します(11/9)

 北海道ダイバーシティ研究環境推進ネットワーク(KNIT)では、学内におけるダイバーシティ推進の為、これまでに5万人を超える方にアンコンシャス・バイアスに関する研修・講演をされてきたアンコンシャスバイアス研究所 代表理事の守屋智敬(もりやともたか)氏を講師にお招きし、「多様性を強みとして生かすための知識&スキル習得セミナー① アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)との付き合い方を学ぼう」を開催する事になりました。

 アンコンシャス・バイアスは誰にでもあるものと言われ、ダイバーシティを推進する上での障壁として、様々な企業や組織で注目されています。

アンコンシャス・バイアス(unconscious bias)

「無意識の思い込み」「無意識の偏見」「無意識の偏ったものの見方」など、さまざまな言葉で表現されている概念。
 私たちの脳は、これまで経験したことや、見聞きしたことに照らし合わせて、あらゆるものを「自分なりに解釈する」という機能を持っている。
 

 例えば、日常でこんなことはありませんか?
 

・「ふつうは●●だ」「たいてい●●だ」という言葉を使う事がある
・「男のくせに」や「女のくせに」など思ってしまう事がある ・・・等々
 

一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所「アンコンシャス・バイアスとは?」
 より引用しました )
 

他にも、
・女性は○○だから~~だ、と思うことがある
・最近の学生は●●だ(ネガティブイメージ)と思うことがある
・△△出身の留学生はコミュニケーションが難しい、などと感じることがある
・育児休暇を取得したい男性は、仕事に対して意欲が低いのではないかと思う
 

などなど、思い当たることはありませんか?

 自分の中の「アンコンシャス・バイアス」を知る、気付くことによって、ダイバーシティの意義をより理解することを目指しています。オンラインで開催しますので、より多くの方のご参加をお待ちしています。

セミナーの概要

セミナー名 「多様性を強みとして生かすための知識&スキル習得セミナー①
アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)との付き合い方を学ぼう」
日時 2020年11月9日(月)14:00-17:00
講師 一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事 
株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役 守屋智敬氏
対象 北海道大学及びKNIT共同機関に所属する教職員(PD含む)
参加費 無料
申込方法 こちらの申込フォームよりお申込みください。
締切 2020年11月2日(月)12時
開催方法 Zoomを使用したリアルタイムオンライン聴講
使用言語 日本語
定員 95名
ポスター ポスター(PDF)
お問合せ先 北海道大学人材育成本部ダイバーシティ研究環境推進室
電話:(011)706-3625
mail:knit[at]synfoster.hokudai.ac.jp

お申込みについて

下記「申込フォーム」よりお申込みください。
 

申込フォーム
 

 参加される方には、後程ZoomのURLをお知らせするメールをお送りしますので、それまで少々お待ちください。よろしくお願いいたします。
 

ご確認ください

・本セミナーはビデオ会議システム「zoom」を使用します。
・参加にはPCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・聴講に必要な動作環境はZoomホームページをご参照ください。
・Zoomが利用可能か、Zoomのテストサイトなどで、PC等やネットワーク設定等を事前にご確認いただくことをお勧めします。
・本学所属の方、Ree-Dメルマガに未登録の方には、参加後にメールマガジン登録案内のご連絡をいたします。