活動報告

【開催報告】2020年度第1回兼務教員の会を開催しました

 令和2年7月10日(金)、2020年度第1回兼務教員の会をZoomによるオンラインにて開催しました。
 この意見交換会には、ダイバーシティ研究環境推進室(Ree-D)からは矢野室長をはじめ4名が、また人材育成本部の兼務教員の方11名にご出席いただきました。
 

 今回の議題は、①2019年度から2020年度の活動概要 ②北海道大学版 ダイバーシティ宣言企画(案)についての意見交換 以上2点でした。
 

 議題①について、矢野室長より説明させていただき、昨年度兼務教員の会でアイディアや意見をいただいた“2019年度超異分野meet up”の様子を共有することができました。
 

 議題②は、 “女性研究者支援室”から“ダイバーシティ研究環境推進室”へ名称変更のタイミングを契機に北海道大学のダイバーシティ宣言を企画していることの報告と、宣言内容を構成する要素について兼務教員の先生方から意見伺いを中心に進行しました。
 

 北海道大学が改めて“ダイバーシティ”について考えるとき、私達北海道大学の構成員にとって、大学の使命やこれまで培ってきた理念とその実装について、これまで以上に向き合う機会となっていることを実感しました。
 今回いただいた貴重な意見を参考に、北海道大学の未来が多彩に輝くよう内容を構成して参りたいと思います。