お知らせ

中高生対象オンラインイベント:大学でできることって?~研究する大学の場合~(なるにはカフェ)

イベントリーフレット

自分の成績からなんとなく大学進学を考えているけどその先どうしよう?
そんな高校生にもおすすめ!

8月7日(金)に「はこだて国際科学祭2020」の企画の一つとして、北海道大学と市立函館高校が協力して「なるにはカフェ:大学でできることって?~研究する大学の場合~」を開催します。

いろいろな大学がありますが、今回は「研究する大学」である北海道大学で楽しく研究や学生生活を送っている大学院生4名が、函館の高校生インタビュアーと楽しいトークを盛り上げます。

「大学って何するの?」
「高校から大学院までのイロイロとこれから」
「研究は楽しいの?」
などなど、大学進学について考えている中高生が気になる話題について掘り下げます。

事前申込すれば、中学生~高校生までどなたでもライブ視聴できます。また、チャット等を使用し、気になる事、聞いてみたい事などリアルタイムで答えてもらえるかも!

話し手

氏名 所属
丹野 歩乃佳 生命科学院 修士課程2年
松本 瑞季 情報科学院 修士課程2年
鈴木 育美 教育学院 博士課程2年
菊池 麻子 農学院 博士課程3年

全員、北海道大学の大学院生です。

申込

参加申込フォーム(8月6日(木)15:00まで締切延長!!)

  • 参加希望者の氏名、メールアドレス、郵便番号を記入してください。気になる事や聞いてみたいことがあれば「質問とコメント」に書いてください。
  • 申し込み内容を事務局で確認後、問題がなければ24時間以内にイベントに参加できるURLが含まれたメールをお送りします。メールが来ない場合はreed@synfoster.hokudai.ac.jpまでお問い合わせください。

企画概要

イベント名 はこだて国際科学祭2020
なるにはカフェ
「大学でできることって?~研究する大学の場合~」
日時 2020年8月7日(金) 10:00~12:00
参加方法 Zoomウェビナーを使用したリアルタイムオンライン視聴とテキストによる質問
対象
  • 中学3年生~高校3年生の生徒・その年代のお子さまを持つ保護者、教員
  • 上記年代のお子さまを持つ保護者
  • 教員
定員 100名(予定)
主催 市立函館高校
共催 北海道大学ダイバーシティ研究環境推進室
サイエンス・サポート函館
参加条件 参加は無料です。事前申し込みが必要です
函館市以外からもご参加いただけます。
申込方法 参加申込フォーム
申込締切 2020年8月6日(木)15:00
本企画お問合せ先 北海道大学ダイバーシティ研究環境推進室
TEL 011-706-3625
MAIL reed@synfoster.hokudai.ac.jp

申込の確認については、メールでご連絡いただけるとスムーズです。

その他
  • スマートフォンから参加の場合はZoomアプリのインストールが必要です(詳細は下記)
  • お申込みいただいた個人情報は北海道大学および市立函館高校の個人情報取扱い基準に基づき管理いたします。>お申込みいただいた個人情報は北海道大学および市立函館高校の個人情報取扱い基準に基づき管理いたします。

Zoomアプリのインストール

スマートフォンでご利用の場合は事前にアプリのインストールが必要です。下記バナーより、お使いの端末に合ったアプリをインストールしてください。PCで接続する場合はブラウザに表示される指示に従ってアプリインストール等行ってください。
Google Play で手に入れよう