活動報告

KNIT a Network!研究者交流会:ロールモデル座談会を開催しました(7/2)

『KNIT a Network!研究者交流会』は、大学運営を担っている多様な仕事をテーマに様々なゲストを迎え、インタビュー方式によりゲストの人生、仕事内容などを語っていただく企画です。
 
今回は、北海道大学ダイバーシティ研究環境推進室 長堀紀子特任教授によるロールモデル座談会(オンライン開催)が、7月2日(木)のランチタイムに開催されました。
 
『想定外を楽しもう!』をテーマに、長堀先生の人生で起きた3つの“想定外”(①大学の研究者から行政へ、②行政から再び大学へ、③バイオベンチャー起業へ)について語っていただき、人との出会い、チャンスを逃がさないためにいつも先のことを考えていること、長堀先生の生活を共にするご家族のエピソード伺うことができました。
 
参加者の皆様からの質問は、事前申し込みの際に受け付ける方法と、当日チャットを利用して、リアルタイムで受け付ける方法で募集しました。チャットには、長堀先生のエピソードを聞いたうえで、ご家族での家事の分担方法について質問をいただいたり、長堀先生の職場チェンジの潔さに感動するお声もいただいたり、参加者の皆様より様々なお声を頂戴しました。
また、チャット形式でのコミュニケーションは便利だったようで、アンケートでも好評でした。
初めてのオンライン開催でしたが、『お昼時間に気軽に参加できた』『キャリアの方のお話を聞くことができ、有意義な時間を過ごせた』『様々なキャリアの方のお話を聞いてみたい』などの声をいただき、今後続けていく励みとなると同時に、皆様のご要望に応えていきたい気持ちも更に大きくなりました。
 
zoomによる今回の座談会には、本学の教員・研究者、またKNIT共同実施機関・協力機関の教員・研究者や職員の方々など、20名ほどの方にご参加いただきました。
お昼の貴重な時間にご参加いただき、ありがとうございました。
 
次回のKNIT a Network!研究者交流会は7月16日(木)を予定しております。
メールマガジンやHPなどで詳細をお知らせしますので、ご参加をお待ちしております!