FResHU-info Log

[Ree-D-info]Vol.5 若手女性研究者によるコラム募集/在宅勤務中の実態調査/申請受付中の支援事業

こんにちは、ダイバーシティ研究環境推進室(Ree-D)です。
長らく休業していたお店も復活し、札幌も少しずつ活気を取り戻しつつありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
Ree-Dも在宅と出勤を織り交ぜ、Slack、Teams、Zoomなどを駆使する日々を送っております。

現在の状況に関してご意見・ご要望等ございましたら、Ree-Dまでメールにてお寄せください。今後の取組の参考にさせていただきたいと思います。
 E-mail: reed@synfoster.hokudai.ac.jp
 

本日のお知らせです。
1.全国ダイバーシティネットワークWebサイトでコラムを執筆してみませんか?
2.男女共同参画学協会連絡会より「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査」ご協力のお願い
3.Ree-Dでただいま申請受付中の支援事業
 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 1.全国ダイバーシティネットワークWebサイトでコラムを執筆してみませんか?
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
本学も参画しております全国ダイバーシティネットワーク機関Webサイトへ掲載する、若手女性研究者によるコラムの執筆者を募集しています。

内容:自身のワークライフバランスや研究内容等に関すること
現在掲載されているコラムはこちら⇒ https://www.opened.network/column/
想定読者:本事業の参画機関である大学・研究機関等の関係者、これからダイバーシティに取り組もうとする機関、および女性研究者等
分量:400 字原稿 4 枚(1,600 字)程度 (別途写真の掲載も可)
原稿締切:8月中旬を目途にご提出

コラム執筆にご興味のある方は当ダイバーシティ研究環境推進室までご連絡ください。詳細をお知らせいたします。
申込締切:6月17日(水)
 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 2.男女共同参画学協会連絡会より「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査」ご協力のお願い
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
男女共同参画学協会連絡会より、標記の連絡がありましたのでご案内致します。
+++++++++++
 
新型コロナウイルスの感染拡大により4月に出された緊急事態宣言以来、長期の休校や研究の中断による在宅勤務が続いております。状況によっては感染が再度拡大する等により、このような事態が断続的に繰り返されることが懸念されます。

そこで、現在のような環境の変化により生じた科学者・技術者の実態を調査し、必要とされる支援を早急に国に要望したいと考え、連絡会提言・要望書WG(平田典子委員長)において、緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態を調査するための個人アンケートを作成いたしました。

下記フォームより、6月13日までにご回答いただきたく、お願い申し上げます。
なお、複数の学会にご所属の場合でも、回答は、お一人一回でお願いいたします。
 
https://forms.gle/reoyBQ2b1XhoZqRN7
 
また、本アンケートは、当学協会連絡会以外の学協会および大学研究機関の方にも、ご回答いただけます。
ぜひ、幅広くご周知いただき、より多くの方にご回答いただけるよう、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 3.Ree-Dでただいま申請受付中の支援事業
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

▼ダイバーシティ研究環境推進に向けた部局等による取組支援プログラム
学内で開催されるダイバーシティ研究環境推進や男女共同参画推進に寄与するセミナー等の取組に対する支援を行います。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/12267/

▼上位職を目指す女性研究者のためのメンタリング・シャドウイング研修支援事業
キャリアアップを目指す女性研究者が、研究活動や業務のマネジメントについて学ぶために上位職の教員(メンター)とのメンタリングやジョブシャドウイングを行う自主的な研修を支援します。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/12100/

▼女性研究者による研究会等開催支援
本学の女性研究者が中心となって企画するシンポジウムや研究会等の実施に必要な経費の一部と、イベント運営に関するツールを支援します。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/12336/

▼投稿論文の英文校閲費助成
産休・育休等により研究中断があった研究者の研究活動を支援するために、学術雑誌投稿論文の英文校閲費用を助成します。
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/14731/

ご質問等ある方は、お気軽にRee-Dまでお問い合わせください。
 

 E-mail: reed@synfoster.hokudai.ac.jp
 


★2020年度Ree-D 支援事業まとめ★
 

https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/12344/


 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メールマガジンバックナンバーはこちら→
https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/category/freshu-info-log/
ダイバーシティ研究環境推進室(Ree-D)
札幌市北区北12条西7丁目 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
TEL: 011-706-3625
★HP: https://reed.synfoster.hokudai.ac.jp/
★E-mail: reed@synfoster.hokudai.ac.jp
★Facebook: https://www.facebook.com/hokudai.reed