活動報告

大学入試センター試験業務に携わる教職員のための未就学児一時保育を実施しました

Table of Content

 2019年度に選定を受けました、科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」の取り組みの一環として大学入試センター試験時の未就学児一時保育を実施いたしました。

 2020年1月18日(土)及び19日(日)の午前8時より午後7時まで、人材育成本部会議室にて、保育士2名により、2歳から4歳までの計5名の保育を行いました。大学入試センター試験業務において休日出勤を行う教職員を対象とし、2019年12月に学内周知を行ったところ、5名の教員(男性3名、女性2名)より申し込みがありました。

 前年度、日曜日の託児先に困っている教員から相談を受け、保育実施へと進めてまいりました。
 利用者からは、夫婦で入試業務の担当になっていたので助かった、遅い時間まで対応していただけて嬉しかった、等の反応がありました。また、もっと早く知りたかった、英語版で通知があると良かった、等のご意見もいただきましたので、来年度に反映させていきたいと思います。

 2020年度も引き続き入試保育支援を実施する予定です。部局への通知と、当Webサイトをご確認ください。