活動報告

「上位職教員へのシャドウイング研修支援事業説明会&交流会」を開催しました。

Table of Content

7月19日(金)人材育成本部会議室において、「上位職教員へのシャドウイング研修支援事業説明会&交流会」を開催しました。
 

2017年度にシャドウイング研修を実施した北方生物圏フィールド科学センター水圏ステーション 准教授の三谷曜子先生にお越しいただき、三谷先生が東京大学大気海洋研究所の沖野教授の元で3日間行った研修について、その経緯からお話いただきました。
実際に船での調査方法を知る人にメンターをお願いしたいと探したところ、沖野教授に出会ったそうです。それまで乗船して調査する女性の教授の方に会ったことがなかったので、研修を通してどのように調査を進めているのかについて話を聞くことができ大変参考になったとの事でした。
その他にも、教授会への参加、技術職員・女性研究者とのランチ、学会準備、Zoomを使った研究グループ会議などの他、今後のライフステージにおけるワーク・ライフ・バランスについて話し合う機会もあり、様々な経験が現在の研究活動に活かされているというお話をしてくださいました。

その後参加者からの質疑応答ではどのようにメンターを選んだのか、一番印象に残ったことは何かなど様々な質問が飛び、シャドウイング研修に対する関心が高まったようでした。

三谷先生、参加者のみなさん、ありがとうございました。
 
只今ご応募受付中!ダイバーシティ研究環境推進イニシアティブ(牽引型) 「上位職を目指す女性研究者のための メンタリング・シャドウイング研修支援事業SP」について
 

シャドウイング説明会の様子